プレナイトのペンダント

b180622.jpg

2018年の夏至は、昨日6月21日。
日照時間が一年で一番長い・・というと、つい8月頃の一番暑い時期をイメージしてしまい、毎年「あ、そうだったか」と思いながら夏至を迎えています。

さて今回ご紹介するのは、「プレナイト」のペンダント。
半透明の淡い緑色をしたプレナイトは、瑞々しいマスカットを思わせます。
結晶はぶどうの房のような形をしていて、和名は「ぶどう石」。
まさに、マスカットですね。

プレナイトをセッティングした石枠は、つや消し加工をした18金イエローゴールド。
少しとがった山(爪)を3箇所に作り、その部分で石を留めています。
プレナイトを引き立てつつ、石枠もちょっとだけ主張させてみました。

こちらは現在店頭で販売中です。
---------------------------
K18イエローゴールド&プレナイトペンダント
45センチ・スライド式(フリーアジャスター)チェーン付き
¥50,760(税込み)

※以下の対応もさせていただいております。(内容により価格は変わります。)
・ペンダントトップのみの販売。
・チェーンの長さ、太さなどの変更。こちらは、お取り寄せにお時間をいただきます。
---------------------------

こちらは一点制作のお品となります。
プレナイトを含む別の宝石も多数ご用意しておりますので、ご希望の石で上記ようなペンダントをお作りすることもできます。
どうぞお気軽にご相談くださいませ。

by.K

HPはこちら↓
http://www.korut.jp

Facebook↓
https://www.facebook.com/korutjewelleryworks

インスタグラム↓
https://www.instagram.com/korutjewelleryworks

トリケトラのペンダント

b180616.jpg

こちらは、先日M様よりオーダーをいただきお作りしたペンダントです。

素材は、18金イエローゴールド。
そして、モチーフになっているのは、ケルト模様のひとつである「トリケトラ」です。
トリケトラとはケルティック・トリニティ・ノット(ケルトの3つの結び目)とも呼ばれ、ラテン語で「3つのコーナー」という意味を持つのだとか。

ゴールドのラインが上を通ったり、下を通ったり・・と見えるようにラインの高さに変化を付けています。
ただ、モチーフの縦寸が9ミリほどのサイズなので、ペンダント自体の厚みが出過ぎないように、いろいろな点を考慮しながら慎重に設計をしました。

ご依頼くださったM様にも喜んでいただけたようで、こちらもとてもうれしく思っています。
M様、このたびは誠にありがとうございました!

by.K

HPはこちら↓
http://www.korut.jp

Facebook↓
https://www.facebook.com/korutjewelleryworks

インスタグラム↓
https://www.instagram.com/korutjewelleryworks

再び身に着けられるように

当店では、主にオーダーメイドでジュエリー(ファッションジュエリーやブライダルリングなど)を制作しているのですが、リフォームやお修理・加工などのご依頼も多くいただいています。
指輪のサイズ直しや各種ジュエリーの光沢仕上げ、真珠の糸替えをはじめ、本当に様々なご相談をいただき、当店でできることであれば可能な限り対応させていただいています。

今回ご紹介するのは、少し前に加工させていただきましたリングです。
b180609_1.jpg
最初にお持ち込みいただいた際には、このような状態でした。
内側の刻印から「14金」のリングだと思われるのですが、変形して割れており、それを何とか着けられるように・・とのご相談でした。
このまま変形を直して溶接しても、華奢な作りのリングだったこともあり、恐らくまた変形してしまうのではないかということで、別の方法を。

完成したリングがこちらです。
b180609_2.jpg
新たなリングをシルバーでお作りし、その外周にお客様のリングを溶接しました。
完全ではないものの、変形もできるだけ直しています。
b180609_3.jpg
割れていた部分は手のひら側に。
ギザギザしていた断面は少し馴染ませて、引っ掛かりのないようにしています。
内側にシルバーリングを入れた分、外側のリングは少し開かないといけなかったのですが、見た目の違和感はそれほど無いのでは・・と思います。

お客様としては、新しいリングを購入するのでは意味がないとおっしゃっていました。
当店にお越しくださるお客様からは、そのようなお話をお聞きすることが多く、私もそのお気持ちはとても良く分かります。
これでまた、安心して着けていただけるようになったのではないかと思います。

N様、このたびは誠にありがとうございました!

by.K

HPはこちら↓
http://www.korut.jp

Facebook↓
https://www.facebook.com/korutjewelleryworks

インスタグラム↓
https://www.instagram.com/korutjewelleryworks

パールのペンダント

b180601.jpg

今日から6月・・ということで、6月の誕生石の一つ、パールを使ったペンダントをご紹介します。

これらのパールの上についている金具は、左側から、
K18イエローゴールド・梨地加工(一番マットなつや消し)、
K18ホワイトゴールド・光沢、
K18イエローゴールド・サテン仕上げ(筋目の付いたつや消し)、
K18イエローゴールド・光沢、
なのですが、プラチナやピンクゴールドなども含めて、お好みの素材でお作りすることができます。

パールは左から2番目のみ淡水パール、他は南洋パールを使用していますが、当店でご用意する別のパールや、お客様のお手持ちのパールでお作りすることも可能です。
お手持ちのパールを使用させていただく場合には、穴の状態(貫通しているかどうかなど)や珠のサイズ等により、アレンジが必要な場合もございますが、まずはお気軽にご相談くださいませ。

ただいま店頭では両サイドの2点を販売しております。
価格につきましてはパールのサイズやグレード等により大きく変わりますが、参考までに左端のK18イエローゴールド&南洋パール(ゴールデン)ペンダントで¥63,720、トップのみご購入の場合は¥41,040となります。
(時期により上記商品の在庫の有無や、パール・金具の種類や組み合わせ、価格などは変わる可能性がございます。)

一粒パールのペンダントはフォーマルな印象のものが比較的多いのですが、このようなタイプでしたら普段使いもお楽しみいただけるのではないでしょうか。
もちろん、6月のお誕生日以外の方にもおすすめです・・!

by.K

HPはこちら↓
http://www.korut.jp

Facebook↓
https://www.facebook.com/korutjewelleryworks

インスタグラム↓
https://www.instagram.com/korutjewelleryworks

アメジストとペリドットのペンダント

b180521.jpg

こちらは、先日M様にお納めしたペンダントです。
M様は過去にもペンダントやマリッジリングのオーダーをいただいているお客様で、今回は“四角い石を使ったペンダント”というご希望からスタートしました。
最初は別の大きめの石を一つ使った案なども挙がっていたのですが、2つの石を並べることに。
石の組み合わせや配置をいろいろとご検討いただく中で、こちらのデザインに辿り着きました。

アシンメトリーな2石の配置が印象的な仕上がりに。
18金イエローゴールドと同系色のペリドットに、反対色のアメジストが良いアクセントになっています。

こちらの石枠を使った1石バーションのペンダントは店頭でも販売させていただいているのですが、2石の組み合わせも素敵ですね。

M様、いつも本当にありがとうございます!
またお目にかかれる日を楽しみにしております。

by.K

HPはこちら↓
http://www.korut.jp

Facebook↓
https://www.facebook.com/korutjewelleryworks

インスタグラム↓
https://www.instagram.com/korutjewelleryworks