それぞれのデザインに

今日はずっと雨でした。
一日中降っているのは、久しぶりですね。
梅雨らしいお天気です。

さて今回は、
先月お式を挙げられたY様とC様のマリッジリングをご紹介します。

おふたりには、
リング内側の刻印の一部を、
ご自身で打っていただきました。
まずはその時の様子を。

刻印は、指の力で押していただきます。
結構な力が必要ですので、
だいたい1~4文字程度を打刻していただき、
それを超える部分はこちらにお任せいただいたりしています。
b150626_1.jpg

拡大鏡でチェックしながら進めていただきます。
b150626_2.jpg

おふたりで撮影を。
リングを撮るのって、結構難しいのです。
b150626_3.jpg

「だいたい、この辺りで幅の真ん中になります」という、ご説明中。
b150626_4.jpg


打刻していただいた後は、
石留めなどの加工へ。

そして完成したリングがこちらです。
b150626_5.jpg

女性用のリングは18金イエローゴールド。
センターにはダイヤモンドをあしらい、
リングの縁からダイヤの左右までミル打ちを。
小さな粒がとてもきれいですね。
ミル打ちとダイヤの留め部分以外には、
ヘアライン加工を施しています。
男性用のリングはプラチナ。
両縁を立ち上がらせた、“逆甲丸”と呼ばれるデザインです。
Y様のご希望により幅・厚みともにしっかりとお作りしているので、
重量感のある仕上がりに。
こちらも、両縁は光沢、それ以外はヘアライン加工にしています。
b150626_6.jpg
そして、内側にはお誕生石のエメラルドとアメジストを。

b150626_7.jpg

仕上がりにも喜んでいただけたようで、
よかったです。
和服姿も、とってもお綺麗でした!

Y様、C様、このたびは誠にありがとうございました。
そして、ご結婚おめでとうございます!!
リングのクリーニングなどもさせていただきますので、
またどうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ。

by.K

HPはこちら↓
http://www.korut.jp

Facebookページ↓
https://www.facebook.com/korutjewelleryworks

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)