ヘアライン&光沢のマリッジリング

b151220_1.jpg

こちらは、少し前にお納めしたマリッジリング。
ゆるやかなカーブを描くリングのフォルムに合わせて、
左右に傾斜をつけました。
センター部分は少しシャープなエッジを出して
ヘアライン加工を施し、
女性用リングにはダイヤモンドを。
光沢とヘアラインのプラチナの質感の違いが、
程よいアクセントになっています。

このマリッジリングをオーダーしてくださったK様とN様は、
制作工程の一部である「地金の溶解」と「打刻」を体験されました。

まず、プラチナ地金の溶解。
まだ半袖のシーズンでした。

b151220_2.jpg
真赤になると強い光を放ちますので、
遮光メガネは必須です。

b151220_3.jpg
このプラチナの塊から、
2本のマリッジリングをお作りします。

リングができれば、
次は打刻を。

b151220_4.jpg
上の画像で右下に並んでいるのが、
使用していただく刻印。
先端に小さな文字が入っていて、
それを指の力で押すことで文字が入ります。

b151220_5.jpg
N様はルーペでご覧いただきながら。

b151220_6.jpg
K様はルーペなしの方がやりやすいということで、
拡大せずに打刻されました。

そして、石留めと最終仕上げの後、
ようやくご納品。

b151220_7.jpg
内側の刻印も、チェック!

b151220_8.jpg
サイズもピッタリ。
素敵な笑顔です。

実は、本日(・・と伺っております)おふたりはご結婚式を挙げられました。
K様、N様、誠におめでとうございます!
おふたりの末永いお幸せを、
心よりお祈りしております。
そして、このたびは誠にありがとうございました!

by.K

HPはこちら↓
http://www.korut.jp

Facebookページ↓
https://www.facebook.com/korutjewelleryworks

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)