マットな仕上げのマリッジリング

今日は、先月末に結婚式を挙げられたK様&M様の
マリッジリングをご紹介します。

当店ではご希望のお客様には制作工程の一部を
体験していただくことができるのですが、
今回おふたりは2つの工程に参加してくださいました。

まずは、「地金の溶解」。
b160421_1.jpg

おふたりのマリッジリングを同じ素材で作る場合には、
ひとつの地金の塊から2本のリングを作ることになるのですが、
今回はプラチナとゴールド。
そこで、それぞれお相手のリング材料を溶解していただきました。

その後、この地金を使いご希望のデザインに合わせてリングを制作。
再びご来店いただき、次はリング内側への「打刻」を。
b160421_2.jpg

b160421_3.jpg

それぞれに、心を込めて文字を入れていただきました。

b160421_4.jpg

打刻完了!
おつかれさまでした。

そしてそして・・、石留めと最終仕上げを行い、
ようやく完成したマリッジリングとご対面。
b160421_5.jpg

とても喜んでいただけたようで、
よかったです!

お納めしたマリッジリングが、こちらです。
b160421_6.jpg

女性用リングは18金イエローゴールド、
男性用リングはプラチナ。
どちらも「梨地」と呼ばれるつや消し仕上げにしているので、
マットな質感です。
ランダムな幅と槌目加工がラフな印象で、
気負わずに着けていただけそう。

K様、M様、このたびは誠にありがとうございました。
そして、おめでとうございます!
末永いお幸せを、心よりお祈りしております。

by.K

HPはこちら↓
http://www.korut.jp

Facebookページ↓
https://www.facebook.com/korutjewelleryworks

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)